2)ブランド蓮根

発根や成長の鈍化から収量減少傾向が現れたハス田の改良に。 

腐植土比の過剰化や、悪質ヘドロ化の進行を抑え泥土を再生します。
収穫後のハス田表面に「土の再生粒」を深さ1cm分撒きます。 
表土の過剰乾燥を防ぎながら1ヶ月程度の期間空気に触れさせます。
顆粒内に多種多様な土壌バクテリアを住まわせシーズンを迎えます。
硫化水素など有毒ガス発生菌群を抑え生育を促します。 
提携農家による生産蓮根をブランド蓮根として販売協力しています。
PAGE TOP